ドライブを快適に | 簡単介護ソフトを活用して業務ラクラク|ビジネスを支えるツール

簡単介護ソフトを活用して業務ラクラク|ビジネスを支えるツール

介護

ドライブを快適に

female

さまざまな種類

福祉車両は、一般の車と違い、体が不自由な人でも簡単に車に乗り降りできるようになっている車両のことをいいます。介護用の福祉車両には、車椅子でも乗り降りができるような機能があり、スロープタイプのものと、リフトタイプのものがあります。スロープタイプのものは、車椅子のまま乗り降りができ、介護者と一緒に移動するので安心感があります。リフトタイプのものには、リフトの位置が異なるものがあり、リアリフトとサイドリフトがあります。リアリフトは車両の後ろにリフトが付いており、サイドリフトは助手席や2列目のシートにリフトがあります。このリフトは、簡単な操作で動かすことができるので、力がなくても容易に動かすことができます。

状況に応じて

福祉車両には、介護タクシーや病院などが使う法人向けの大型の車両と、個人向けの一般の車が福祉車両に改造してあるものがあります。福祉車両にはリフトやスロープが備え付けられており、大型の車にしか装備できないと思っている人もいるかもしれません。しかし、福祉車両は軽自動車やコンパクトタイプ、ミニバンなどもあるので、状況に応じて車のタイプを選ぶことができます。また、リアリフトは後ろにスペースが必要ですし、サイドリフトは横にスペースがなくてはならないので、リフト分のスペースの確保が必要です。そして、サイドリフトでも座席が回転するタイプのものは、車椅子から降りて乗る必要があります。介護される人の程度によって、どのような福祉車両が必要かは変わってきますので、それに応じて選択すると良いです。

Copyright©2015 簡単介護ソフトを活用して業務ラクラク|ビジネスを支えるツール All Rights Reserved.